可愛らしい見た目とは裏腹に剥き出されるキバ【イタチの捕獲方法を紹介します】

家

被害の種類について

インテリア

イタチの被害は年々と増加傾向にあります。イタチの被害として軽め目のものは、人家に侵入して犬や猫などのエサを食べてしまうというものがあります。これだけでも、毎回続くとペット代も安くはないので経済的には被害があります。しかし、イタチの被害はそれだけではないので最近では、イタチの捕獲を専門にする業者が現れています。代表的なイタチの被害として、家庭のゴミを荒らすというものが報告されています。家庭で出る生ゴミを外に出している家庭は多いと思いますが、そこにカラスやネズミなどと一緒にやってきて、残飯などを食い散らかしていきます。その対策としては、ゴミ箱を蓋付きのものにするといいでしょう。蓋付きであれば動物はなかなかゴミ箱を開けることができないため、対策としては有効といえます。もし、蓋開けに苦戦しているイタチを目撃したら、そのまま捕獲してもいいでしょう。また、自宅の天井裏に入って、バタバタ暴れるイタチもいます。イタチが天井裏で動きまわっていると、気になって安心して寝れないこともあると思います。また、夜間にイタチが天井から降りてきて噛み付かれる被害もあるようです。夜間は真っ暗な状態になっているので、無理に捕獲などはせずに、部屋から追い出すことに専念することが必要です。さらに、イタチは家畜に大きな被害をもたらすこともあります。特にニワトリなどを襲ってエサにするイタチもいるので、もし襲われている現場に直面することに備えて、捕獲道具を前もって準備しておくことが大切です。